お得情報 デバイス 生活

【床拭きルンバ】ブラーバ380jが超ヤバくてオススメ!妻も絶賛!?ルンバは倉庫で眠る

投稿日:2019年3月22日 更新日:

自動床拭きロボットのブラーバ380jはとにかく静かで、我が家の床をいつもピカピカ清潔に掃除してくれます

乾拭きならホコリや髪の毛が取れるし、水拭きだと皮脂汚れなどベタベタな汚れも簡単に落としてくれます。

人が掃除するよりきれいになる!と評判のブラーバ380jの特長やメリットを、ルンバと比較しながら調べてみましょう。

ルンバと比較して分かったブラーバ380jのメリット!

ブラーバ380jは2014年に発売された自動床拭きロボット。

それまで床掃除にはルンバを使っていましたが、ブラーバ380jを買ってからはもう手放せません。

なぜかと言うと、ブラーバ380jはルンバと比較してものすごいメリットがたくさんあるんです。

妻も大絶賛していて、今まで使っていたルンバはもう倉庫に眠っています。

ブラーバ380jがおすすめなのはなぜか、私が愛用している理由をまとめてみました。

★とにかく静か
★取れるホコリの量がすごい
★コンパクトでスマート
★ルンバよりも価格が安い
★ブラーバ380jは賢い

静かでたくさんホコリを取ってくれる、そのうえルンバより価格が安いというのはかなり魅力的です。

ここに挙げた主なメリットを詳しくみていきましょう。

ブラーバ380jは音が静か

ルンバは音がうるさいのがネックでした。

掃除機なのでゴミを吸引する音がどうしても大きくなってしまいます。

妻も「ルンバはうるさいよねー」と言って、外出中に使うことが多かったのですが、ブラーバ380jは違います。

ブラーバ380jはゴミを吸引するのではなく、ただ拭き掃除をするだけなのでこんなに静かなんです。

そのため動かしていることを忘れることもしばしば。

夜遅くに使っても近所迷惑にならないし、赤ちゃんが寝ていても大丈夫。

テレビを見ながら使っても音が気にならないのでおすすめです。

取れるホコリの量に驚きます

ブラーバ380jを使うとこんなにホコリがあったんだとビックリします。

ルンバで掃除した後に、試しにブラーバ380jを使ってみたのですが、細かいホコリがたくさん付いていて驚きました。

その秘密はドライモードとウェットモードという2つのモードにあるようです。

ドライモードは床にあるホコリやゴミを掃除したい時によく使うけど、ウェットモードはそれより時間をかけて徹底的に掃除してくれます。

ゴシゴシと繰り返し同じ箇所を掃除してくれるから、取れるホコリの量がすごいんです。

ウェットモードだと、15畳の部屋を約1時間半かけて掃除してくれます。

これほど徹底的に床拭きしてくれるので、ブラーバ380jの使用後はとっても快適ですよ。

コンパクトで邪魔にならない

ブラーバ380jはルンバと比較してかなりコンパクト。

幅244mm、奥行き216mm、高さ79mmです。

ルンバは最大直径が約353mmなので、ブラーバ380jはそれよりかなり小さめです。製品重量は約1.8kgで軽々運べます。

ルンバは平置きなので場所が取られますが、ブラーバ380jは立てて設置する充電台なので場所が取られません

正方形でスマートなデザインだから、お部屋のインテリアを邪魔することなく置いておけます。

色はシンプルなホワイトです。

高性能で家をピカピカにしてくれるのに、さりげなくて目立たないのが気に入っています。

ルンバより価格が安い

ブラーバ380jは価格がお手頃なのもおすすめポイントです。

価格は税抜39,000円で購入することができます。

ルンバだと5万から6万くらいの価格になってしまうので、比較するとかなり安めです。

しかもルンバよりきれいに家を掃除してくれるので、買うならブラーバ380jがおすすめです。

自分で床拭き掃除をしなくても、ブラーバ380jがあればいつでも床がピカピカです。

時間と体力を節約できることを考えると、決して高い買い物ではないと思います。

公式サイトから注文すると送料無料で、最新カタログを無料で届けてくれます

ブラーバ380jはとても賢い

自動床拭きロボットだけど、動きがとても賢いので段差で落ちてしまうことはありません。

センサーが段差を感知して落ちないようにコントロールします。

段差のある玄関付近や、2階の階段付近でも安心です

ホコリがたまりやすい壁際もしっかり沿うように動くので、隅々までピカピカになります。

カーペットやラグに乗り上げてしまうこともなく、ウェットモードで使用していてもカーペットを濡らす心配はありません。

バンパーを装備しているので、家具に当たっても傷つけることがありません

床拭き掃除を安心して任せられるので、使用中は他のことをしていても大丈夫です。

これだけ安心の機能が備わったブラーバ380jは、価格も求めやすいのがうれしいですね。

ルンバと比較して音が静かでコンパクトなブラーバ380jは、今や大人気の家電になっているのも分かります。

残念ながら以前使っていたルンバは今倉庫で眠っていますが、ブラーバ380jはこれからもずっと我が家で活躍してくれそうです。

ブラーバ380jの特長を簡単にご紹介しましたが、私がルンバでなくブラーバ380jを選んだ理由がお分かりいただけると思います。

ブラーバ380jを買ってみた!商品紹介

ブラーバ380jはどんな会社が出している製品で、どんな商品なのか簡単にまとめてみました。

アイロボット社が出している信頼できる製品

ブラーバ380jはアメリカのマサチューセッツ州にある、アイロボット社が開発した製品です。

アイロボット社といえば、世界トップのロボット専業メーカー。

生活に役立つ実用的なロボットを作ることを目指し、マサチューセッツ工科大学のロボット学者たちにより1990年に創設されました。

家庭の中や外で人々の役に立つロボットを作るため、日々新たな発明と発見に力を入れています。

創設されてから25年以上にわたり、ロボット家電だけでなく、人とロボットの交流、物理的ソリューションなどさまざまな開発に力を注いできました。

全世界で販売してきたロボットの数は、なんと2,000万台を数えます。

その中には、ロボット掃除機ルンバや床拭きロボットブラーバなど、世界中の人に愛用されているロボットも含まれます。

これからも人々の役に立つ製品を開発していくうえで、アイロボット社のさらなる発展が期待されています。

ブラーバ380jは世界一のロボット専業メーカーが開発した製品なので、信用性が高いのが特長です。

高い実用性にこだわり開発されているので、使いやすさは間違いなしです。

ブラーバ380jを開封してみた

公式サイトでブラーバ380jを購入したところ、価格は税抜き39,000円で送料無料で送られてきました。

開封してみると以下のものが入っていました。

★ブラーバ本体
★急速充電スタンド
★ACアダプター
★NorthStarキューブ
★クリーニングパッド2種
★ドライクロス白
★ウェットクロス青
★交換用導水キャップ

ブラーバ本体にはバッテリーが内蔵されています。

クロスはドライとウェットで白と青に分かれていて、色が違うので分かりやすいです。

簡単でだれでもすぐに使える

ブラーバ380jの使い方はとっても簡単。

ボタンは電源ボタンとドライモードボタン、ウェットモードボタンの全部で3つしかありません。

乾拭きをするときは、白いクロスを付けたクリーニングパッドをブラーバにセットしてください。

取り付けが完了したらドライモードボタンを押すだけ。ドライモードは最大56畳の部屋を直線的に動いて乾拭きします。

ホコリや髪の毛など、目では見えにくい汚れをからめ取り、床をきれいに磨き上げます

水拭きしたいときは、まず付属のウェットクリーニングパッドの給水口キャップを開き水を入れます。

クリーニングパッドに湿らせた青いクロスをセットして、ブラーバに取り付けます。

あとは、ウェットモードボタンを押すだけです。

同じ場所を3回ゴシゴシとていねいに拭くので、ホコリや汚れはもちろん、床の食べ残し後や皮脂汚れもきれいに拭き取ります

ウェットモードでは、最大20畳の広い部屋でも一度に水拭きすることができます。

こんな裏ワザもおすすめ

上に書いたように、ブラーバ380jはドライモードとウェットモードの2つから選ぶことができます。

軽い拭き掃除をしたければドライモード。床を徹底的に磨いてピカピカにしたければウェットモードがおすすめ。

その日の用途でモードを切り替えればオッケーです。

でも、ブラーバ380jは裏ワザで市販の使い捨てお掃除シートを使うこともできます

クイックルワイパー用のシートをはさんでドライモードで掃除することができます。

クイックルワイパー用のシートだと大きさもピッタリだし、シート全体でホコリを取ってくれるから使いやすいです。

市販のウェットシートを使えばもっと汚れが落ちるし、洗わなくていいから楽

気軽に掃除したいときに使えるからおすすめです。

こんな裏ワザが使えるのも、ルンバと比較したときの優れたメリットです。

持ち運びがラクラク

ブラーバ380jはハンドルが付いているので、楽に持ち運ぶことができます

重量は約1.8kgでルンバよりもかなり軽めです。

そして使い心地も、従来の掃除機と比較すると信じられないくらいの使いやすさです。

掃除機だとコードを気にしながら使ったり、物をいちいちどかさないといけません。重いし体を曲げるから腰を傷めないかも心配です。

でもブラーバ380jは軽量なので、持ち運びのときに腰を傷める心配もないし、掃除に手間ひまかかりません。

こんなに楽していいのか?と思ってしまうほどです。

拭き掃除が終わったら自動的にスタート位置に戻ってくるので、一度電源を入れてスタートボタンを押せば放っておいて大丈夫

テレビを見ながら使ったり、他の家事をしながら使うことができるので時間の節約にもなります。

ソファーやベッドの下など手が届かない場所も掃除してくれるので、部屋がすみずみまできれいになります。

乾拭きや水拭きをしてくれるブラーバ380jは、フローリングやクッションフロア、タイルなどの固い床材に使用が適しています。

ブラーバ380jにも苦手なことが!?

ブラーバ380jは我が家に来てから大活躍してくれています。

我が家はすべてフローリングなので掃除機だけだと床がピカピカになりません。

でもブラーバ380jがあればいつでも床がピカピカで、いつお客さんが来ても大丈夫。妻も床掃除をしなくてよくなった、ととても喜んでいます。

そんなブラーバ380jでも、使ってみて苦手なこともしくはデメリットがあると分かりました。

★充電の持ちがあまりよくない
★段差を越えられない
★溝の中までは拭けない
★クロスを替える必要がある
★しつこい汚れは落ちない

ブラーバ380jを使うときは、こうしたデメリットがあることを知っておくのがよいと思います。

気になるのは充電の持ち

ブラーバ380jを使ってみて、充電の持ちがあまりよくないのが気になりました。

1回の充電で3回から4回フル稼働すると使えなくなってしまいます

その都度充電スタンドに立てておけば問題ないのですが、時々充電するのを忘れてしまうこともあります。

そこでバッテリーを交換してみました。

おすすめなのは3000mAhの大容量バッテリーです。

ちなみに純正品は2000mAhで価格は7,000円弱。

3000mAhだと価格は純正品より安く、もちろん充電の持ちもいいです。

増強版バッテリーの初回の充電は数時間かかったので、どれだけ長く稼働してくれるのか大いに期待できます。

結果、充電なしで4時間半近く連続で動いてくれました。

純正品と比較して価格が安いしパワーもあるから、いちいち充電するのが面倒という人にはおすすめです。

段差を越えられないかも

部屋と部屋の間に薄い仕切りがありますが、その少しの段差をブラーバ380jは越えられないことがあります。

ドライモードだと何も感知しないのか楽に越えていますが、ウェットモードだとちょっとした段差が苦手のようです

雑巾が濡れていて厚みがあるせいかもしれません。だからそれだけ段差を大きく感じてしまうようです。

もちろん、少しの段差があるからといってその前で動きが止まってしまうことはない賢いブラーバ380j。

でも部屋の仕切りの段差を越えられず、戻って同じ所をまた掃除してしまうので、移動させてあげないといけません。

ウェットモードで掃除するときは、部屋と部屋の段差を越えているかはじめにちゃんと確認してあげたほうがよさそうです。

ドライモードだと問題ないでしょう。

溝の中の掃除はできない

ブラーバ380jは平らなフローリングはピカピカに磨いてくれます。

でも床拭きロボットなので、溝のようなへこんだ部分の拭き掃除ができません。

ゴミを吸い取ってくれる掃除機ではないので仕方ないです。

引き戸の溝にホコリやゴミが詰まっていてもそこは取ってくれないので、自分で掃除するしかありません。

ブラーバ380jを使う前に、ほうきやブラシでささっと溝のゴミをかき出しておくのがおすすめです。

ついでに、壁の下と床の間にある幅木の上にたまったホコリも簡単に落としておくと、家全体がピカピカになるでしょう。

また、ブラーバ380jは本体より幅が狭いところに入っていくことはできません

狭いすき間を掃除してほしければ、家具や物などを少し動かしてブラーバ380jが入れるようにしておくと良いかもしれませんね。

クロスを交換するのが面倒かも

ブラーバ380jには専用のドライクロスとウェットクロスが付いてきます。

1回使うとクロスはかなり汚れてしまいます。

それだけ徹底的に床を磨いてくれるからうれしいことではありますが、毎回交換して洗うのがやや面倒かもしれません。

ウェットモードだとドライモードと比較して時間をかけて掃除するので、それだけクロスも汚れます。

だから私の場合、今は使い捨てのクイックルワイパー用のシートを使っています。

このシートでも同じくらい汚れが取れているみたいです。裏表使えるし、汚れても洗う必要なし。

せっかくブラーバ380jでお掃除の手間が省けているので、クロスを洗う手間も省きたいなと思い楽をしています。

クロスを洗うのが面倒と思う人は、ぜひ使い捨てのクイックルワイパー用シートを使ってみてください

しつこい汚れは落ちない

さすがのブラーバ380jでも、ガンコでしつこい汚れは落とすことができません

ミルクをこぼした、しょう油がこぼれたという程度の汚れだと問題ありません。

ウェットモードにすると、汚れがあるところを何度も往復してゴシゴシ落としてくれます。

多少の油汚れも大丈夫だし、皮脂汚れなどベタベタした汚れもきれいに落としてくれます。

ですが、インク汚れなど手で拭いてもなかなか落ちない汚れはブラーバ380jでも落とすことはできません

洗剤を使って自分で掃除しないといけません。

どんな汚れでもブラーバ380jは落としてくれる!と期待しすぎると後でがっかりしてしまうかもしれません。

ブラーバ380jは特にこんな人におすすめ

床拭きロボットブラーバ380jは特にどんな人におすすめなのか、いくつかピックアップしてみました。

★賢く動く床拭きロボットがほしい人
★小さいお子さんがいる家庭
★ペットを飼っている人
★忙しいけど家をきれいにしておきたい人
★家具を傷つけたくない人

以上に当てはまる人、けっこういるのではないでしょうか。

私の場合は、忙しいけど床をきれいにしたい、家具を傷つけたくないという部分が当てはまります。

おすすめの理由についてみていきましょう。

最新ナビゲーションを搭載

ブラーバ380jはiAdapt2.0キューブナビゲーションを搭載しています。

スタートしたところから直線的に動いて、部屋の形状や家具の位置などを把握しながら動いていきます。

余計な動きをすることなく、部屋全体をすみずみまできれいに掃除します

センサーが段差を感知するので、段差で落下してしまう心配もありません。

付属のNorthStarキューブを使えば、より正確に位置情報を把握します。

今掃除している場所と、これからどこを掃除するかを正確に判断してくれます。

こんな賢い床拭きロボットがほしかった!という人にはおすすめです。

静かだから赤ちゃんを起こさない

ブラーバ380jはとにかく静かなので音が気になりません

動かしていることを忘れることもあるくらいです。

ルンバだと音がけっこううるさいので、赤ちゃんが寝ていたら起きてしまわないかと心配です。

でもブラーバ380jは赤ちゃんが寝ていても起こしてしまわないし、テレビの音もしっかり聞こえます

小さいお子さんがいる家庭にはぴったりです。

周り近所に音が聞こえることもないので深夜だって使えます。

ちなみに、動かしているのを忘れてもスタート位置にちゃんと戻ってくるので放っておいても大丈夫です。

ペットを飼っている人におすすめ

犬や猫などのペットを室内で飼っていると抜け毛が気になります。

特に毛が生え変わる時期だと、家中フワフワした毛が目立ってしまうと思います。

ブラーバ380jはそんな家庭のお掃除にもおすすめです。

細かい毛もちゃんとからめ取ってくれるから床は常にピカピカ

裸足で歩いても毛が付くことはないので素足で快適に過ごすことができます

「ペットを飼っているのに家の中がきれいだね」とお友達にほめてもらえるでしょう。

ただ、ブラーバ380jは自動で動くので好奇心旺盛のペットだと追いかけてしまうかもしれません。

きれい好きだけど掃除をする時間がない人

ブラーバ380jは忙しい人の味方です。

ブラーバ380jを開発したアイロボット社は、人々の生活に役立つロボットの開発に常に力を注いできました。

だから、仕事をしている人や主婦のためにとても役立ってくれます。

床拭き掃除を自分でしようとすると時間と労力がいります

しかし、ブラーバ380jはクロスをセットし、電源を入れてドライモードかウェットモードのボタンを押すだけ。

こんなに簡単でしかも人が掃除するよりきれいに掃除してくれます。

忙しくて掃除をする時間がないけど、いつも家をきれいにしておきたいという人にはおすすめです。

突然の来客でも慌てることなく対応できます。

家具を傷つけたくない人

ブラーバ380jが椅子やテーブルの脚、また家具などにぶつかると傷ついてしまうのではと心配になるかもしれません。しかしその心配はありません。

ブラーバ380jは家具を傷つけないバンパーを装備しています。そっと当たるだけだから傷つけることなく安心です。

家具にこだわっている人、高級家具がある家庭でも安心して使えるでしょう。

もちろん家具に当たっても音がすることなくとても静かです

ブラーバ380jのメリットをみてみましたが、この製品をおすすめできる人はたくさんいそうです。

素足で快適に過ごせるフローリングの家は魅力的ですね。

しかし、ブラーバ380jをあまりおすすめできない人もいます。

おすすめできないのはこんな人

ブラーバ380jの使用が向いているのは、フローリングやクッションフロア、タイルなどの固い床材です。

フローリングの部屋が多いという家庭には向いていますが、カーペットの上では使用できません。

ほとんどの部屋がカーペットという場合は、ルンバのほうが向いているかもしれません

キッチンはだいたいフローリングが多いと思うので、キッチンのみ使うという場合は良いと思います。

畳の部屋はドライモードなら乾拭きでホコリがある程度取れるかもしれませんが、ウェットモードは水拭きなのでやめたほうがいいです。

自分の家はフローリングが多いかカーペットが多いかを考えて、ブラーバ380jを購入するとよいでしょう。

ブラーバ380jを使ってみた人の口コミ情報は?

ブラーバ380jの口コミ情報はとても良いです。

私と同じように、ルンバを使っていたけど今ではブラーバ380jを使っているという人もけっこういました。

価格はルンバより数万円安いし、音も静かなのでルンバと比較して高い人気があるようです。

カーペットだと使えませんが、今はフローリングの家が増えてきているのでブラーバ380jに乗りかえる人も多いと思います。

口コミ情報をチェックして多かった意見は下記の通りです。

★もっと早く買えばよかった
★部屋を把握して動いてくれる
★価格が安めで電気代も安い
★ルンバと比較して、音が静か

口コミ情報をチェックすると、買おうか迷っている方でもブラーバ380jがほしくなるのではないでしょうか。

どんな口コミ情報があるのか具体的にご紹介します。

早く買えばよかったと後悔

小さい子どもが2人います。
掃除をしてもすぐに床を汚すから、きりがありません。毎回の食事では必ず床を汚すし、遊んでいてもよだれなどで知らないうちに床を汚してしまいます。
子どもがいる家はみんなそうなのかな、と思って諦めていましたが、ブラーバ380jのことを知り買ってみました。
価格は高すぎず求めやすかったです。使ってみたところ、ベタベタした床の汚れがきれいに落ちてとても気持ち良いです。
子育てで忙しく掃除をする時間がないので、かわりにブラーバ380jが掃除してくれてとても助かっています。
子供がもっと小さいうちに早く買っておけばよかったと後悔しています。(30代 女性)

お子さんがいる家庭ではブラーバ380jは特に重宝されています。

いつでも床がピカピカなので気持ちよく生活できますね。

部屋や家具の配置を把握するのがすごい

部屋の中を直線的に動いて、部屋中くまなく掃除してくれます。
NorthStarキューブで正確に位置情報を把握しているからだそうです。段差を感知するので落ちる心配はないし、複雑な間取りでもちゃんと動いてくれます。
ベッドやソファーの下もくまなく拭いてくれるから、普段掃除できないところもキレイになってうれしいです。
家具を傷つけることもないので安心して使えます。(40代 男性)

ちなみにNorthStarキューブの設置は、電源ランプ側を部屋の真ん中に向けて電源ボタンを押せばオッケーです。

テーブルやカウンターの上に設置し、掃除したい場所のなるべく中央に置くのがおすすめ。

真上に照明や棚、扉などの障害物があるとうまく作動しないかもしれません。

また、天井の色が暗い場所や天井が高すぎる場所、テレビのすぐ近くなどは避けたほうがよいようです。

ルンバと比較して価格が安い

性能がとてもよいブラーバ380jは、ルンバと比較して数万円くらい価格が安めです。
以前はルンバを使用していましたが、ブラーバ380jを買ったあとはほとんど使っていません。
しかもブラーバ380jは電気代も安いです。一時間あたりの電気代はだいたい0.5円なので、長時間使っても電気代が気になりません。
家はリビングが15畳でまあまあ広さがあるから、一度動かすとけっこう時間をかけて掃除してくれます。
その他のフローリングの部屋でも使っています。
たくさん使っても電気代の節約になるので助かっています。(40代 女性)

たしかにブラーバ380jは電気代が安いのも魅力です。

価格も求めやすいのがうれしいです。しかも人の手で拭き掃除をするよりていねいに磨いてくれるから床は常にきれい。

時間と手間が省けるから忙しい人のたのもしい味方です。

ルンバより運転音が静か

ブラーバ380jはゴミを吸い取る掃除機ルンバと比較して音がものすごく静か。
ルンバも普通の掃除機と比べたら静かなほうですが、ブラーバ380jはもっと静かなので昼寝をしながらでも使えます。
子どもが寝ていても使えますし、もちろん近所に音が聞こえることもありません。
静かに黙々と掃除してくれているブラーバ380jを見ているとかわいく思えてきます。
赤ちゃんがいるお友達にもぜひおすすめしたいです。
これから子どもが大きくなるともっと部屋が汚れると思いますが、ブラーバ380jは食べ残しのあとや皮脂汚れも取ってくれます。
シートかクロスをセットして電源スイッチを入れるだけだから、子育て中のママも大助かりだと思います。(30代 女性)

音が静かなブラーバ380jは赤ちゃんが寝ていても使えるのが特長

特に小さいお子さんがいる家庭では、一台ブラーバ380jがあるだけで掃除がかなり楽になるでしょう。

ブラーバ380jにはこれまでのお掃除ロボットにはない特長やメリットがたくさんあります。

いつも床をピカピカにして素足で快適に過ごしたいなら、絶対ブラーバ380jがおすすめです。

-お得情報, デバイス, 生活

Copyright© オススメル , 2019 All Rights Reserved.