お得情報 サービス 生活

新幹線を最もおすすめ格安で乗る方法【2019年版】本当に安く乗れた

投稿日:2018年5月3日 更新日:

新幹線での移動は、子どものみならず大人もワクワクするという人が多いのではないでしょうか。

しかしバスなどの他の移動手段と比較すると価格が高額。大きな負担となってしまいます。

旅行のときなども新幹線の価格をもっと抑えることができれば、その分を他の楽しみに回すことができますよね。

そこで今回は、新幹線に格安に乗るおすすめの方法をまとめたいと思います。

条件があるものも多いですが、利用するのとしないのとではかなり価格に差が出ますよ。

色々な方法を比較して、そのときに最適な方法を選びましょう。

できるだけ前もって準備をすれば、よりお得に乗れる可能性が高くなりますよ。

指定席を普通に購入する場合の価格はどれ位?

まずは新幹線に普通に乗ったときの価格を見ていきましょう。

例えばのぞみを使い、新大阪~東京まで移動するとします。

のぞみ・指定席・新大阪~東京

価格・・・14,450円

指定席は並ばなくても確実に座席が確保できるので、指定席を購入したい人は多いと思います。

混雑時もホームに早く行って並ぶ必要がないので、とても便利ですよね。

しかものぞみは最も早く目的駅まで到着するため、多くの人に選ばれています

でも早く到着する分、価格も1番高く設定されているんですよ。

のぞみ・ひかり・こだまの乗車時間を比較

ここでのぞみとひかり、こだまではどれ位乗車時間が違うのか、比較してみたいと思います。

新大阪~東京の乗車時間

・のぞみ・・・2時間30分
・ひかり・・・3時間
・こだま・・・4時間

のぞみとこだまでは、1時間30分もの差があります

急いでいる人や旅先で過ごす時間を多くしたい人にとっては、この差は大きいですよね。

次にひかりとこだまの価格を見ていきましょう。

ひかり・こだま・指定席・新大阪~東京

価格・・・13,750円

のぞみと比較すると、700円安くなります。

急いで移動する必要がない人や、のんびり移動時間を楽しみたいという人にはひかりやこだまを利用するのもおすすめです。

ただこれはあくまでも普通に購入した場合の価格。

様々なプランを利用すれば、この価格からもっとお得に購入することもできますよ。

繁忙期以外は自由席を選択するのもおすすめ!

自由席にするだけでも、お得になります。例えば、

のぞみ・自由席・新大阪~東京

・価格・・・13,620円

ひかり・こだま・自由席・新大阪~東京

・価格・・・13,240円

指定席と比較するとのぞみは830円、ひかりとこだまは510円お得です

しかし繁忙期は座席を確保するために早くホームに並ばなくてはいけなかったり、座席が取れなかったりすることもあります。

混雑がひどい時は、通路に立って移動しなくてはいけないこともあるでしょう。

ただそれ以外の時は、楽に座席を確保できることが多いです

また万が一最初に確保した座席で不快な思いをしたとしても、自由に席を移動できます

そのため繁忙期以外に新幹線で移動する場合は、自由席を購入するというのも1つの方法です。

前もって準備をすればこんなにお得!(片道・日帰り編)

前述の安く乗る方法は、当日でも購入可能な方法です。

移動時間が長い新幹線に替えたり、指定席から自由席に替えたりするだけでも数百円は安くなります。

しかし期間にゆとりをもって予約をすれば、もっとお得に購入することができます

これから紹介する方法は、特に片道や日帰り旅行などにおすすめの方法です。

地域ごとの鉄道会社のサービスを活用するのがおすすめ

それぞれ地域ごとに鉄道会社のお得なサービスがあるので、必ずそれをチェックしてみましょう。

ただいずれも会員登録やクレジットカード、鉄道会社が発行する専用のクレジットカードなどが必要になります

北海道新幹線や東北新幹線を利用するならJR東日本のえきねっと

えきねっとでは、北海道新幹線や東北新幹線などの6つの新幹線の切符をネット購入できます。

ネット購入をするためには会員登録とクレジットカードの登録が必要ですが、切符の価格がお得な割引プランを利用できます

例えばえきねっとトクだ値を利用すると、通常価格の5~15%割引で購入することが可能

13日前までに予約をすれば、もっとお得になります。

エクスプレス予約・スマートEXはお得なプランが豊富

東海道新幹線と山陽新幹線の2つの新幹線の切符を、ネット予約することができるエクスプレス予約。

こちらも会員登録が必要です。年会費は1,080円かかりますが、年末年始の繁忙期もお得な価格で購入できます

その他に指定のクレジットカードに入会している必要があります。

どれ位お得になるのかと言うと、

のぞみ・指定席・新大阪~東京

・価格・・・13,370円

普通に購入する場合と比較すると、1,080円お得になります

いつでもお得なので、仕事などでこの区間を頻繁に利用する人におすすめです。

一方でスマートEXは会員登録が必要ですが、年会費は必要ありません

しかも手持ちのクレジットカードで購入可能です。

基本の割引プランのスマートEXでは割引率はそれ程高くありませんが、早特や早特21などを利用すればかなりお得になります。

例えばEX早特21を利用した場合、

のぞみ・指定席。新大阪~東京

・価格・・・11,000円

通常の切符と比較すると、3,450円もお得です。これはかなりの差ですね。

ただ乗車日の21日前まで予約する必要があります。

また乗車できる新幹線の時間の幅も狭いです。

ですから事前に時間を必ず確認するようにしましょう。

これらのお得なプランの他にもグリーン車がお得になるプランや、往復割引プランなどがあります。

友人同士や家族で出掛けるのなら、ファミリー早特などもおすすめですよ。

山陽・九州新幹線もe5489なら安い!

山陽新幹線や九州新幹線などの4つの新幹線の予約ができるサービスです。

上の2つのサービスと比較して異なる点は、会員登録は必ずしも必要でないということ。

ただその場合、通常チケットしか購入できません。

会員登録をする場合は、J-WESTネット会員とカード会員のどちらかを選ぶ必要があります

会員の種類によって、利用できるプランやサービスが異なります。

カード会員は1,080円の年会費が必要ですが、ほとんどのプランやサービスを利用することが可能です。

そのため頻繁に利用する人にはカード会員をおすすめします。

J-WESTネット会員が利用できるお得なプランは、Web早割です

北陸新幹線向けのサービスで、例えば金沢~東京までの場合、通常価格と比較すると1,420円安くなります。

カード会員の場合はこの他に、e早特やe早特1などが利用できます。

(e早特)

・山陽新幹線、九州新幹線の予約が可能
・乗車予定日の3日前まで予約

(e早特1)

・北陸新幹線の予約が可能
・前日まで予約

それぞれ割引率は結構大きいです。

例えば早特1で金沢~東京までの切符を購入すると、通常価格よりも1,990円安くなります。

Web割引と比較しても、570円こちらのほうがお得です。

こだまを利用するならぷらっとこだまをチェック

こだまを利用するのなら、かなりお得に購入できるぷらっとこだまがおすすめです

ただし予約方法によって予約できる期日が異なるので、よく確認しておきましょう。

(予約方法)

・JR東海ツアーズ店頭・・・前日まで予約可能
・電話・・・2日前まで予約可能
・インターネット・・・5日前まで予約可能

次にどれ位お得になるのか見ていきましょう。

(こだま・指定席・新大阪~東京)

・価格・・・10,500円

普通に購入する場合と比較すると、なんと3,250円もお得です

ただこれだけお得になるので、人気がかなり高いです。

ギリギリに予約しようとすると座席がいっぱいになっていることが多いので、余裕を持って予約することをおすすめします

突然の新幹線移動!それでも安く乗りたい人は金券ショップへG0!

前述の方法と比較すると、金券ショップは割安感が少ないかもしれません。

また利用期間の制限があるため、早くから旅行の予定を立てている人向きではありません。

どちらかと言えば、前日や当日などの急に新幹線チケットが必要になった人におすすめです。

金券ショップでは、回数券を購入するのが一般的です。

移動距離が短い場合は自由席が多く、移動距離が長い場合は指定席が多くなっています。
価格は、

(のぞみ・指定席・新大阪~東京)

・価格・・・13,350円

この例で見てみると、900円お得です。ただお店によって値段が違うため、もっと安いこともあれば高いこともあるでしょう。

またこの例のように指定席の場合は、窓口で手続きをする必要があります

そのまま乗車することはできないので注意しましょう。

一方自由席の場合は、そのまま改札機に入れて乗ることができます。

ただ回数券は、ゴールデンウィークや年末年始などの繁忙期は使用できないので注意してくださいね

株主優待券なら繁忙期も使える!?

金券ショップの中には、株主優待券を販売しているところもあります。

JR東日本と東海、西日本が発行しており、最大でなんと5割安くなることも

また繁忙期も利用できるなど、回数券と比較するとメリットのほうが多いように思えます。

ただこちらも利用期間の期限があるため、よく確認することが大切です。

また株主優待券だけで改札機を通ることはできません。駅の窓口で切符を購入する必要があります。

その上会社をまたがって利用することはできないなどルールが少し複雑なので、上級者向けと言えるかもしれませんね。

・泊りなら宿泊パックが断然安くておすすめ!

今はほとんどの旅行会社が、新幹線と宿泊がセットになったプランを用意しています。

新幹線の切符だけを購入するのと比較するとかなり安いので、1泊でも宿泊する予定があるのなら宿泊パックがおすすめです。

その他のメリットも多いんですよ。

(宿泊パックがある主な旅行会社)

・るるぶトラベル
・近畿日本ツーリスト
・JTB
・HIS
・阪急交通社
・日本旅行

本当に安く乗れた!

実際に宿泊パックを使用したときの詳細を紹介したいと思います。

(宿泊パック・新大阪~東京)

・乗車人数・・・1名
・乗車した新幹線・・・のぞみ
・宿泊日数・・・1泊
・予約ホテル名・・・ホテルグランドシティ
・価格・・・32,000円

では今度は、新幹線の切符とホテルの予約を別々にとった場合の価格を見ていきましょう。

(新大阪~東京)

・のぞみ指定席の通常価格・・・14,450円×2
・ホテルグランドシティ素泊まり通常価格・・・10,700円
・トータル価格・・・39,600円

これらを比較すると、宿泊パックのほうが7,600円もお得です。

ホテルの価格は宿泊する際の季節や曜日によっても異なると思いますが、それでも安くなることに変わりはありません

また2人や3人で旅行する場合は、もっと安くなることもあります。

新幹線の乗車時間は幅広い時間帯から選べる

安いのは、乗車時間の選択肢が少ないからなのでは?と思う人もいるかもしれませんね。

でも実際は、午前中の早い時間から夜遅くまでと幅広い時間帯から選べることが多いです。

ですから自分の予定に合わせて乗車時間を選ぶことができます。

乗車する新幹線の種類も自分で選べますし、自由席や指定席の決定も自分で行えます。

その上宿泊パックでは、グリーン車にもとてもお得に乗れることが多いんですよ。

普段はなかなか乗れないからと、この機会にグリーン車を予約する人もたくさんいるようです。

1人旅行でも大丈夫

少し前までは、旅館やホテルを1人で予約することはほとんどできませんでした。

旅行会社の宿泊パックも同じです。でも今は宿泊パックも多様化されていて、女性1人でも利用できるプランが増えてきています。

大手の旅行会社などはそのようなプランを用意していることが多いので、1人旅行の計画を立てている人はチェックしてみましょう。

ただディズニーリゾートやUSJなどの名前が入ったプランの場合は、1名での予約はできません。

友人の家にも泊まりたい!そんなときも利用可能

宿泊パックは最初の1泊はホテル予約をする必要がありますが、あとは予約している帰りの日までホテルに宿泊しないことも可能です。

つまり2泊目以降は友人宅で過ごすということもできるのです。このプランを利用すれば、実家への帰省も安く抑えられそうですね。

でも繁忙期はプランの価格が高くなるため、それ以外の時期を狙ったほうが良いです。

また旅行会社によってはこのようなプランを立てられない場合もあるので、はじめによく確認しましょう。

このような予約ができる旅行会社での予約方法は以下の通りです。

①出発地や行先などを入力
②プランや宿泊ホテルを入力
③帰りの日にちを入力

※ここで泊数を1泊にしたままにして帰りの日にちを入力するのがポイント

宿泊パックの予約はネットで楽々

宿泊パックの予約をする際は、旅行会社のネットサイトで予約するのがおすすめです。

前述と同じような方法で予約をすればOK。

ただ予約できる時期は、旅行会社によって異なります。

例えば乗車日の2か月前から予約を受け付けているところもあれば、1か月前からのところもあります。

また予約終了の時期もバラバラ。最短で出発日の2日前までというところもありますが、そのような旅行会社は多くありません。

そのため旅行日程が決まったら、なるべく早めに予約することをおすすめします。

チケットは郵送で届くから便利

予約したチケットは、わざわざ店舗や駅の窓口などに取りに行く必要はありません

中には旅行会社の窓口に行ってチケットを受け取る場合もありますが、今はほとんどの旅行会社が自宅への郵送を採用しています

予約した時期などによってチケットが到着する時期は異なるでしょう。

ただ実体験で言うと、思っていたよりも早めに届いたという印象を持ちました。

もし早く届いた場合は、なくさないように気を付けましょう。

クレジットカードを持っていない場合は利用できないことも!

メリットが多い宿泊パックですが、支払い方法が限られることが多いので人によっては不便に感じるかもしれません。

旅行会社によって選択できる支払い方法は違いますが、基本的にはクレジットカード払いと考えておくと良いでしょう。

旅行会社によってはクレジットカード払いの他、コンビニ払いや銀行振込が可能な場合もあります

しかしパックによってはクレジットカードでの支払いでないと、利用できないこともあります。

目的駅以外の駅には降りられない

旅行をしていると、ついでにこんな所にも寄ってみたいと思うことがありますよね。

でも宿泊パックに付いてくる新幹線の切符は、あらかじめ決められた区間だけ使用できるもの。

だから途中で降りたいと思ってもできないのです。

もしどうしても途中で降りなくてはいけなくなったときは、降りた駅以降の切符代を支払わなくてはいけません。

ただ旅行会社によっては、目的地を2か所選択できるパックもあります

しかしその場合も、途中で目的地を変更することはできません。

ポイントももらえてダブルでお得!?ハピタスを経由するのがおすすめ!

新幹線の切符を購入するときは、宿泊パックを利用するのが最もお得だということがわかったと思います。

しかしさらにハピタスというサイトを経由して予約をすればさらにお得になるので、利用するのがおすすめです。

ここからはそのハピタスについて詳しく紹介していきますね。

やりくり上手な人はみんなやっている!?どんどん利用者が増えるハピタスとは?

ハピタスは、簡単に言えばポイントが貯まるサイトです。

例えばネットでショッピングをするときにハピタスのサイトを経由して買い物をするだけで、ポイントをゲットできます。

他にもこのようなポイントサイトはありますが、お目当てのショップが見当たらないということも多いです。

しかしハピタスは3000件以上の有名企業やショップと提携しているため、お目当てのショップが見つかる可能性が高いんですよ。

若者に人気のお店も数多くあります。

ショッピング以外にもアンケートやサイト登録などでポイントを貯めることができるため、主婦の利用者も多いようです。

利用しやすいからか、今ではなんと180万人以上も登録しているんですよ。

もちろん普通のショッピングだけでなく、旅行をするときにも利用することができます。

提携している旅行会社の数もとても豊富

ちなみにどんな旅行会社が提携しているのか、見ていきましょう。

(提携している主な旅行会社)

・るるぶトラベル
・近畿日本ツーリスト
・JTB
・HIS
・日本旅行
・阪急交通社
・えきねっと びゅー国内ツアー
・TripStar 国内ホテル予約
・JALパック
・ANAスカイウェブツアー

ざっと挙げてもこれだけあります。どれも1度は聞いたことがあるような、有名な旅行会社ばかりですよね。

これらのうち、新幹線の宿泊パックをとる時に利用できる旅行会社は上の8社でしょう。

もし他にお気に入りの旅行会社があるのならば、その旅行会社をサイト内で検索すれば見つかるかもしれません。

ポイントはわかりにくいという心配もハピタスなら不要

ポイントを貯めるのは良いけれど、その仕組みがイマイチわかりにくいという声も多く聞こえてきます。

しかしハピタスは仕組みがとてもシンプル。提携している会社のタグに記載しているポイントを、一定の期間が過ぎればゲットできるという仕組みです。

提携会社によってポイント数は異なりますが、わかりやすいですよね。

旅行の場合は旅行が終わってから60日後や200日後など、旅行会社によってポイントが付与されるまでの期間は異なるので、あらかじめよく確認してくださいね。

では旅行でハピタスを利用した場合どれくらいポイントをもらえるのか、旅行会社ごとにチェックしていきましょう。

(提携している主な旅行会社の付与ポイント)

・えきねっと びゅー国内ツアー・・・4.8%
・るるぶトラベル・・・1.5%
・近畿日本ツーリスト・・・1.5%
・JTB・・・1.4%
・HIS・・・1.0%
・TripStar国内ホテル予約・・・0.5%
・阪急交通社・・・300ポイント
・日本旅行・・・514ポイント

新幹線でのお得な旅が期待できる旅行会社ばかりを並べてみました。

ただ付与されるポイントは変更されることもあるので、利用するときにはこのポイントが変わっている可能性もあります。

そしてこのポイントは1ポイント=1円として考えるため、自分の保有ポイントもわかりやすいんです。

交換方法も色々な方法から選べる!現金化ももちろんOK

保有ポイントは、300円から交換することができます。ただし1か月の交換上限額は30,000円です。

それ以上は交換できないので注意してくださいね。

交換方法はマイル4種やギフト券、電子マネーなど、色々な方法の中から選ぶことができます

その他に現金と交換することも可能。類似サイトでは現金で交換できないこともあるので、この点は大きな違いだと思います。

しかも現金化するときに使える銀行の数も多いんですよ。

(現金に交換するときに使用できる銀行)

・ゆうちょ銀行
・みずほ銀行
・三菱東京UFJ銀行
・三井住友銀行
・楽天銀行
・ジャパンネット銀行
・その他の地方銀行など

これだけ多くの銀行に対応しているのは珍しいです。

ですからきっと現金化するときは自分の手持ちの銀行口座を利用して、すぐに現金化ができると思いますよ。

ポイント交換にかかる日数は、大体3営業日以内です。迅速なのもうれしいですね。

 

家族を紹介すれば還元率がアップ!?

ハピタスはポイント還元率が高いことで知られていますが、家族を紹介すればさらに還元率がアップします。

例えば

・1人紹介・・・10%
・2人紹介・・・15%
・3人紹介・・・25%

ですから旅行で利用するときなども家族を紹介すれば、紹介した人数分だけお得に旅行ができるということになります。

ただ12歳以下の子どもは紹介できないので注意しましょう。

はじめての登録ならただでポイントがもらえる!

はじめての登録では、登録するだけで通常30ポイントもらうことができます。現金化すると30円ということになりますね。

ただたまにキャンペーンを行うことがあります。

例えば登録するだけで1,000ポイントがもらえるキャンペーンなどです。

現金化すると1,000円です。登録するだけで1,000円もらえるのは、かなりお得ですよね。

しかしいつもこのようなキャンペーンが開催されているわけではありません。

ですから小まめにチェックして、なるべくこのようなお得なキャンペーンを開催しているときに新規登録するのがおすすめです。

 

ドル箱利用者は新規登録扱いにならない

ハピタスは2012年に誕生したポイントサイトです。それまではドル箱というポイントサイトでした。

そのためドル箱に会員登録をしていた人は、新規登録にはなりません

それを知らずに新規登録しようとして、既に登録済だと告げられてがっかりする人もいるようです。

メールアドレスに前もってそのような知らせは通達されていると思うのですが、気づかないことが多いんですよね。

でも新規登録ポイントはもらえませんが、もしドル箱で貯めていたポイントがあるのならば、それは付与されているはずです。

ハピタスを経由したら自分の旅もさらに格安になった!

前述で自分が旅行をした際の宿泊パックの価格を紹介しましたが、実はハピタスを経由していたのでポイントまでもらっていたのです。

宿泊パックで行っただけでも格安だと思っていたのですが、キャッシュバックもあってさらに格安な旅になりました。

(宿泊パックの価格と付与されたポイント)

・宿泊パック・・・32,000円
・付与ポイント・・・514ポイント

514ポイント=514円なので、宿泊パックの価格からこの金額を引くとトータルで31,486円ということになります。

自分の場合は以前からこのサイトを利用していたため初回登録ポイントは含まれていません。

しかしはじめて登録する場合は、これに初回登録ポイントも加算されます。

例えば1,000ポイント付与のキャンペーンのときに登録すれば、キャッシュバックが1,514円です。

ということは、今回の宿泊パックのトータルが30,486円という計算になるのです。

普通に新幹線の切符をとった場合往復で28,900円なので、この例だと1,586円しか変わりません。

宿泊代がほぼただということになりますね。特にこの例はキャンペーンを利用した場合なので、かなりお得感を実感できると思います。

ただ少しでもキャッシュバックがあれば、その分をお土産代や食事代に回せるので助かりますよね。

ポイントが反映されるまでは気長に待って

デメリットとして挙げられるのは、ポイントが反映されるまでの期間が長いということでしょう。

旅行会社の場合は、2か月~6か月くらい経過しないと付与されないということも少なくありません。

ですからすぐにお得感を実感できるわけではありませんが、忘れた頃にポイントが付与されれば、喜びも大きくなるのではないでしょうか。

それまで気長に待ちましょう。

また現金を預けているのと同じようなものなので、セキュリティ対策は万全にすることをおすすめします

ハピタスのサイトのセキュリティ対策に関しては、信頼できると言われています

しかし自分のパソコンのセキュリティ対策をしていないとトラブルになることも考えられるため、セキュリティ対策はしっかり行いましょう。

このサイトのみならず、パソコンを使用する人ならば必ず必要なこと。

ですから既に何らかのセキュリティ対策を行っている人のほうが多いかもしれませんね。

登録は約5分で終了

ではここからは、ハピタスに登録する際の流れを説明していきますね。

ちなみに登録は無料です。

(登録の流れ)

・今すぐ無料会員登録のボタンをクリック
・登録情報を入力
・「個人情報の取り扱いについて」を読み、同意できるなら同意ボタンをクリック
・確認ページを見て問題がなかったら登録

(登録情報で入力する内容)

・性別
・職業
・住所
・生年月日
・メールアドレス
・携帯電話番号
・ニックネーム
・パスワード
・メールマガジンを登録するか否か

これらは全て入力必須です。メールアドレスは携帯のアドレスは使用できないので注意しましょう。

それほど入力項目は多くないので、パソコンを使い慣れている人なら5分ほどで入力が完了するでしょう。

旅行で利用するときの利用方法も難しいことは一切なし!

旅行でハピタスを経由して、宿泊パックを予約するときも簡単です

登録が終了したら、以下の方法で進めてみてください。

・ハピタス内でお目当ての旅行会社を検索
・ヒットしたら旅行会社のポイントをチェック
・次いでポイント付与期間もチェック
・納得したら旅行会社の右隣にあるポイントを貯めるボタンをクリック

後は普通に旅行会社のサイトで予約をすればOKです。

新幹線を利用するなら、宿泊パックが一番安いということがわかったのではないでしょうか。

ポイントサイトを利用すればさらにお得になるので、利用することをおすすめします

目的地での時間を有意義に過ごすためにも、少しでも新幹線代がお得になるように工夫してみてくださいね。

-お得情報, サービス, 生活

Copyright© オススメル , 2019 All Rights Reserved.