お得情報

『人生ゲーム』が英語!?アメリカ生活のお金、文化が学べる究極のゲームとは?

投稿日:2019年3月13日 更新日:

人生ゲームは誰もが一度は遊んだことのある人気ボードゲームですが、最近ではTHE GAME OF LIFE英語版人生ゲームが人気上昇中です。

英語版人生ゲームの面白いところは、楽しく遊びながらアメリカの文化やお金などについて英語で学べるところ。

勉強が苦手でも、子供から大人まで楽しく英語をマスターできる英語版人生ゲームの特長や口コミについてまとめてみました。

英語を学びながら遊べるTHE GAME OF LIFE英語版人生ゲーム

何年英語を勉強しても上達しない、こう思っているのはあなただけではありません。

学校で何年勉強しても実際に使う機会がないと、なかなか英語は上達しません。

勉強しなければ!と思うとかえってストレスになることも。

そこで、今回は楽しく英語を学びながら皆で一緒に遊べるボードゲームを紹介します。

それはTHE GAME OF LIFE英語版人生ゲームです!

人生ゲームは日本でもかなり人気があるボードゲームで、きっと一度は遊んだことがおありでしょう。

どんな職業につくか選んだり、思いがけないハプニングもあったりして、まさにハラハラドキドキの人生そのもの。

THE GAME OF LIFE英語版人生ゲームはすべて英語。

遊んでいるうちに意識しなくても英単語の意味を自然に覚えてしまいます

なので、英会話スクールに通わず家で楽しく英語を勉強したい人にとってもおすすめなんです。

みんなで楽しく遊べるから、初対面の人同士でもすぐに仲良くなれます。

ホームパーティーやお休みの日など、お友達を呼んで、またはご家族で気軽に遊んでみるのはいかがでしょうか?

 

THE GAME OF LIFE英語版人生ゲームがおすすめな理由はこちらです。

★日常で使う英語が学べる
★日常的でない英語も学べる
★みんなで仲良く遊べる
★アメリカの文化が学べる
★ゲームはとっても簡単

THE GAME OF LIFE英語版人生ゲームには、こんなにたくさんのメリットがあります。

 

普段よく使う英語はもちろん、日常あまり使わない英語もゲームに出てくるので、そんなマイナーな単語を知っていると一目置かれるかもしれません。

また、ゲームを通して日本とはちょっと違うアメリカの文化に触れることもできます。

子どもも一緒に遊べば、小さい時から違う文化を学べるので世界観が広がるかもしれませんね。

対象年齢は8歳以上となっていますが、遊んで慣れていけばもっと小さいお子さんでも遊ぶことができます

ルールはいたってシンプル。

基本ルーレットを回してコマを進ませるというすごろく式なので、小さい子どもでも一緒に遊ぶことができます。

子どもがどんな職業を選ぶのか見てみるのも面白そうですね。

家族や友だちとのレクリエーションにも大人気のボードゲームです。

THE GAME OF LIFE英語版人生ゲームはこうやって遊ぶのがおすすめ

家庭によってルールが微妙に違うかもしれないTHE GAME OF LIFE英語版人生ゲーム。

どうやって遊ぶのが楽しいのでしょうか?みんながおすすめする遊び方にはこんなものがあります。

日本語は話したらダメ

日本語版人生ゲームと比較して違うところは、英語オンリーというところです。

この特長を活かして遊ぶと、英語を楽しく覚えられて面白いですよ。

なので、おすすめの遊び方はゲームの最中に日本語を禁止してみること。

英語で何て言うのかな、と考えながら遊ぶのもなかなか勉強になって楽しいです。

もちろん言いたいこと全部が通じなくても大丈夫。

文法が間違っていても気にしなくてオッケーです。

単語だけで言いたいことを伝えたり、ジェスチャーを交えて伝えるだけでも英語が上達しそうです

Bankerは英語だけでなく算数も上達!?

THE GAME OF LIFE英語版人生ゲームの基本的な遊び方は、日本語版人生ゲームとそんなに変わりません。

まずはお金を握る人、Bankerをルーレットなどで決めてゲームを開始します。

もちろん慣れている人がBankerになればゲームもスムーズに進みますが、あえてお子さんに担当してもらうのもよいかもしれません。

おつりがいくらか自分で考えてプレイヤーに返すので、算数の勉強にもなりそうです

アメリカドルは日本円ではいくら位?と考えることもできるから、物価の相場を学べるというメリットもありそうです。

家族で遊ぶときは、お子さんに難しい仕事をどんどん任せちゃいましょう。

大人も子どもも対等に遊べる

遊び方は自動車の形をしたコマにピンをさして、ルーレットで出た数によってコマを進ませていくというもの。

ピンが表すのは人で、はじめ自動車に乗っているのは自分一人ですが、結婚したり子どもを産んだりするとピンはどんどん増えていきます。

人生をテーマにしたこのゲームの勝敗は、ルーレットで出る数字によって決まります。

他のゲームと比較して、大人は子どもを勝たせるために手加減しにくいのがこのゲームの特長

ルーレットで出た数にかかっているので大人も子どもも対等に勝負できます。

このゲームを通してお子さんに、人生負けることもあるんだと教えることができるかもしれません。

THE GAME OFLIFE英語版人生ゲームは負けても楽しいゲームです。

人生ゲームの歴史が知りたい!

人生ゲームは時代と共に変化を遂げてきました。

日本でもかなり有名で、平成版や歴史上の出来事を含めた人生ゲームなど、バリエーションはどんどん増えてきています。

実はこの人生ゲーム、始まりは150年以上前のアメリカにまでさかのぼります。

聖書の教えが基になっている!?

人生ゲームの原型は1860年、アメリカのマサチューセッツ州スプリングフィールドで生まれました。

ミルトン・ブラッドレーという24歳の若者が、人生で起こるさまざまな出来事を交えたTHE CHECKERD GAME OFLIFEというゲームを考案したのが始まりです。

このゲームには善行のマスと悪行のマスという2種類のマスがあります。

善行のマスに進むとポイントが多く獲得でき、悪行のマスでは1回休みなどマイナスポイントになってしまいます。

ミルトン・ブラッドレーは敬虔なクリスチャンであり、当初このゲームは善行を奨励する聖書の教えに基づいていました。

印刷業を営んでいた彼はこのゲームを販売し、1年間で45,000セットも売り上げ人生ゲームは大ヒット商品となりました。

創業100周年記念でリニューアルされた人生ゲーム

人生ゲーム誕生100周年を記念し、1960年にミルトン・ブラッドレー社から依頼を受けたルーベン・クレマーとビル・マークハムは、共同でTHE GAME OF LIFEを開発しました。

宗教的な要素はなくなっていましたが、THE CHECKERD GAME OF LIFEのエッセンスを残しつつも、THE GAME OFLIFEはリニューアルされた斬新なデザインでたちまち大ヒット商品となりました。

ルーレットや山、家などが立体的で、以前の人生ゲームと比較してよりリアルで細やかなデザインが特長です。

アメリカン・ドリームを思わせるこの人生ゲームは、当時の黄金時代を象徴するゲームにもなりました。

当時の人気テレビキャスターであるアート・リンクレターがパッケージに起用されていることでも有名です。

現在に至るまで、THE GAME OFLIFEはさまざまな言語に翻訳されて、世界中の人たちから愛されています。

日本で登場したのはいつ?

人生ゲームが日本で初めて発売されたのは1968年のことです。

当時、株式会社タカラはミルトン・ブラッドレー社やアメリカのゲームメーカー数社と提携し、さまざまなゲームを日本語に訳して発売していました。

そのひとつが人生ゲームです。

人生ゲームはまたたく間に日本でも大ヒット商品となりました。

馴染みやすいすごろく形式であったことや、日本の憧れの的アメリカン・ドリームを象徴するゲームでもあったからでしょう。

人生ゲームのテレビコマーシャルも話題となり、ファミリー向けゲームとしてロングセラー商品となってきました。

以来、歴史の出来事を含めたものなど、人生ゲームは日本独自の進化を遂げてきました。

タカラトミーによると、日本語版の累計出荷数は1000万以上を数えます。

英語版と日本版では何が違うの?

THE GAME OF LIFE英語版人生ゲームと日本語版人生ゲーム、どちらもルーレットを回して進んでいくすごろく形式です。

遊び方に大きな違いはありません。自動車型のコマにピンをさして進ませていくのも同じです。

はじめに、みんなにお金を渡すBankerをプレイヤーの中から決めるのも同じなんです。

だれが一番初めにスタートするかはそれぞれ決め方が違うかもしれませんが、一般ではルーレットを回して一番大きな数が出た人から始めていきます。

では、英語版と日本語版にはどんな違いがあるのかみていきましょう。

遊べる人数は英語版の方が少ない

日本語版人生ゲームは大人数で遊べるのが特長です。

平成版は最大8人まで一緒に遊ぶことができます。

自動車の色の種類も多く、基本色は赤、青、黄、緑、橙、白。

平成版ではこれに黒、水色、桃、紫も追加されています。

THE GAME OFLIFE英語版人生ゲームで遊べる人数は、2人から4人です。

自動車の数は4個で、色はピンクと青、黄と緑です。

日本語版で慣れている人は少なく感じるかもしれません。

しかし、最高4人なので自分の番が早く回ってくるように感じます。

それだけ英語を使う機会も増えるので、英語を上達させたいという人にはおすすめです。

自動車にさすピンは人間を表しますが、これは英語版と日本語版どちらもブルーとピンクの2色です。

ブルーは男性、ピンクは女性を表しています。

対象年齢は英語版の方が上

日本語版人生ゲームの対象年齢は6歳以上となっています。

小学校1年生であれば、大人と一緒に楽しく遊ぶことができます。

THE GAME OFLIFE英語版人生ゲームの対象年齢は8歳以上です。

ということは英語版の方が難しいのかなと思われがちですが、そんなことはありません。

数回遊べばすぐにルールが分かり、8歳未満の子どもでも楽しく遊べるようになるでしょう。

ただし、全く英語に接したことがないお子さんにとって、英語版は慣れるのに時間がかかるかもしれません。

でもイラストが描かれているので、意味を教えながら遊んでいくと早く慣れることができます。

幼い子どもがいる家庭では、ゲーム中に日本語禁止のルールを設けるのは厳しいので、会話は日本語にしつつゆっくり意味を教えてあげるといいですね。

英語版には日本語版にないカードもある!?

英語版と日本語版どちらもお金や職業カードがあるのは同じですが、英語版にしかないカードもあります

例えば、LAWSUIT!訴訟というカード。

他のプレイヤーをカードに書いてある罪で訴えて、その人からお金をもらうというもの。

Be nice for aprice!というカードもあります。

良いことをしてお金をもらう!という意味。

ドリンクがほしいか他のプレイヤーに聞いて、ほしいという人にドリンクを渡しお金ももらえます。

Win a skateboardingcompetition!というカードは、スケボー大会で優勝しました!というもの。

みんなにスケボーしているところを見せ、銀行からお金をもらえます。

訴訟や良いことをしてお金をもらう、スケボー大会などがアメリカらしいですね。

日本語版と比較して英語版ならではの面白さがありそうです。

英語はどのくらい学べるの?

THE GAME OF LIFE英語版人生ゲームで遊んでいると、自然と英単語や簡単な表現を覚えられるようになります。

勉強で覚えるのは大変ですが、ゲームだと知らないうちに頭に入ってしまいます。

特に小さい子どもは吸収が早いので、難しい単語でもどんどん覚えてしまうでしょう。

英語版人生ゲームにはどんな単語が出てくるのか、簡単にご紹介します。

こんな単語知らなかったと新しい発見も

ゲームのスタートは、Start Collegeか Start Careerから選びます。

つまり、大学に行くか仕事を始めるかを決めます。

仕事はJobという単語しか知らなかったとしても、ここで別の表現Careerという単語も覚えられるでしょう。

職業でもいろいろな英単語が出てきます。

Doctorはお医者さんとすぐ分かりますが、Accountantは会計士、Inventorは発明家、Veterinarianは獣医さんなど知らない単語もあるかもしれません。

また、日常ではあまり使わない経済用語なども覚えることができます。

stock株式、house deed不動産譲渡証書、insurance保険などです。

もちろん日常でよく使われる、tax税金、bankloan銀行ローン、salary給料など比較的簡単な単語も出てきます。

簡単な言い回しも覚えられる

THE GAME OF LIFE英語版人生ゲームで覚えられるのは単語だけではありません。

ちょっとしたフレーズも覚えることができます。

例えば、Sue another player for stealing yourstapler!は、自分のホッチキスを盗んだプレイヤーを訴えよう!というもの。

少し長いですが慣れるとこんな難しい表現も言えるようになります。

ちなみに、Hotchkissホッチキスという単語は英語では使われません。

英語ではstaplerという言葉が使われます。知らない単語を辞書で調べながら遊ぶと、もっと勉強になりますよ。

他には、Ask everyone if they'd like a drink.みんなにドリンクがほしいか聞いてみる。

Name your favoriteflower.好きな花の名前を言おう、という表現も覚えられます。

単語を自分の知っている別の言葉と置き換えるなら、もっと幅広く表現できるようになるでしょう。

THE GAME OF LIFE英語版人生ゲームは子どもも遊べて簡単!

英語版人生ゲームはすべて英語なので難しいというイメージがあるかもしれません。

初心者でも楽しく遊べるゲームなのでしょうか?

8歳未満の子どもでもオッケー

上でも紹介した通り、THE GAME O FLIFE英語版人生ゲームの対象年齢は8歳以上です。

たしかに8歳未満だと、訴訟というカードが出ても意味がよく分からないかもしれません。

でも意味が全部分からなくたって楽しく遊べるから大丈夫。

説明してあげながら子どもがついてこれるようにしましょう。

小さい子どもがお金をみんなに渡すBankerになるのは少し難しいかもしれませんが、大人が手伝ってあげればできるようになります。

おつりを考えるのは頭を使うけど、慣れると計算がどんどん早くできるようになってきて、子どもも積極的にBankerになりたがるかもしれません。

そんなに頭を使わない!?

人生ゲームはすごろく形式で、ルーレットを回してコマを進ませていきます。

職業につくか大学に行くかなど自分で決めることもありますが、基本はルーレットで出た数によって勝敗が決まります。

お医者さんや弁護士など給料がよい仕事に就きたくても、そのマスに止まらなければなることはできません。

仕方がなくフリーターになってしまうこともあります。

なので、THE GAME OFLIFE英語版人生ゲームで勝てるかは運次第です。

難しいトランプゲームと比較してもはるかに簡単。

頭を使う難しいゲームではないので、大人も子どもも対等に遊ぶことができます

ファミリーにおすすめのボードゲームです。

日本語版人生ゲームに慣れていればもっと簡単です

THE GAME OF LIFE英語版人生ゲームはすべて英語なので、英語が苦手だとはじめは少し苦労するかもしれません。

でも分かりやすいイラストが描かれているので、一度単語を調べればすぐに意味を覚えられます

例えば、Veterinarian獣医さんというお仕事カードにはワンちゃんの絵が描かれています。

調べなくてもイラストを見て分かるものもけっこうあります。

ゲームの遊び方は基本的に日本語版人生ゲームと変わりません。

日本語版人生ゲームで遊んだことがある人なら簡単に遊べます

自分は遊んだことがなくてもプレイヤーの中に一人でも日本語版で遊んだことがある人がいるなら大丈夫。

その人に教えてもらいながら遊べばすぐにルールを覚えられます。

アメリカの文化についても学べる英語版人生ゲーム

THE GAME OF LIFE英語版人生ゲームは、英語だけでなくアメリカの文化も学べるゲームです。

アメリカの文化についても知りたいという人にはおすすめです。

英語版人生ゲームでどんどん発言しよう!

日本のゲームボードと違ってTHE GAME OF LIFE英語版人生ゲームの面白いところは、発言するチャンスが多いということ

日本のゲームだと、ルーレットを回して自動的にコマを進ませればいいだけです。

ゲーム中は一言も発言しなくてすむかもしれません。

でも、THE GAME OFLIFE英語版人生ゲームはそうはいきません。

止まったマス、あるいは引いたカードによっては自ら発言しなければなりません

受動的な日本と違い、能動的なアメリカ文化について学ぶことができそうです。

例えば、みんなにドリンクがほしいか聞いてみたり好きな花を発表してみたり。

ジュニア版の英語版人生ゲームでは、歌を歌ったり何かのアクションをしたりする場面もあるようです。

日本人はみんなの前で発表したりアクションしたりするのがどうしても苦手。

でも、子供の頃から英語版人生ゲームで遊んでいると、発表することなど自然とアメリカ人らしいスキルを身に着けることができそうです。

もちろん大人でも身に着けることができますよ。

人前で話すのが苦手という人も、発表型の英語版人生ゲームで慣れておけば、堂々と人前で話せるようになるかもしれません。

いろいろな文化を知る機会にもなる

英語版人生ゲームでは訴訟を起こす場面も出てきます。

Sue another player for stealing yourstapler!ホッチキスを盗んだプレイヤーを訴える!というカードもあります。

こんな簡単な理由で裁判を起こすの?とおかしくなってしまいますが、自己主張がはっきりしているアメリカ社会の特長をよく表しているのかもしれません。

また、子どもと一緒に遊んでいるならいろいろな職業についても学ぶことができます。

お医者さんや弁護士、会計士や獣医さん、発明家や店員さんまでいろいろあります。

ついでにこの職業だと、給料はいくらくらいという知識も身に着いてしまいます。

人生ゲームで遊んでいるうちに子どもが、「将来はお医者さんになりたい!」と言うかもしれませんね。

また、スタートではStart College大学にいくかどうかを決めなくてはなりません。

大学にいくとまず銀行ローンbankloanでお金を借りることになります。

大学はお金がかかることや、借金をしたらその後の人生でローンを返していかなくてはならないことなど、人生で役立つことも学べそうです。

おすすめなのはどんな人?

THE GAME OFLIFE英語版人生ゲームは日本でも人気上昇中です。

このゲームで遊んだことがない人でも、1回遊べばすぐにルールが覚えられ楽しく遊ぶことができます

英語版人生ゲームを特におすすめしたいのはこんな人です。

★遊びながら英語を学びたい人
★子どもに英語を教えたい人
★英会話スクールを体験してみたい人
★みんなと仲良くなりたい人

英語版人生ゲームにはこんなにたくさんのおすすめポイントがありそうです。

楽しく英語を勉強したい人

英語版人生ゲームは英語を話しながら遊べるゲーム。

勉強している感じはなく、楽しく英語を覚えたいという人におすすめです。

簡単なフレーズも自然に覚えられるので、自分の言いたいことが英語で言えるようになるでしょう。

日常で使う簡単な単語から普段あまり使わない単語も出てきます

経済に関する単語も覚えられて面白いですよ。

子どもに英語を少しずつ教えたい人

THE GAME OF LIFE英語版人生ゲームの対象年齢は8歳以上

でも8歳未満の子どもも慣れればすぐに遊べるようになります。

さいお子さんに英語を教えたいと思っているならこのゲームは特におすすめ

英語に親しみやすくなり学習意欲も向上するでしょう。

もっと色んな英単語を覚えたくなるので、この機会にどんどん新たな単語を一緒に覚えてみましょう。

英会話スクールのように家で遊びたい人

英会話スクールでするような勉強を、家で体験してみたいという人におすすめです。

英語を勉強したいお友達を呼んで、英語版人生ゲームを一緒にしてみるのはいかがでしょうか。

もちろんゲーム中は英語オンリー。

英語で会話しようとするから自然と上達していきます。

みんなと楽しく遊びながら英語が上手くなるので一石二鳥ですね。

自宅で遊べばお金もかからないから、気軽に英語を勉強したい人におすすめです。

初対面でも仲良くなりたいときにもおすすめできる

2人から4人で遊ぶことができます。

ゲームをして盛り上がれば初対面でもすぐに打ちとけることができます。

プレイヤーを指名したり、みんなに質問する機会もあるので自然と会話ができるゲームです。

仲良くなりたい人を呼んで一緒に遊んだり、距離を縮めたいときに遊んでみるとよいでしょう。

おすすめできない人もいる?

THE GAME OF LIFE英語版人生ゲームは英語だけど、他の複雑なボードゲームと比較すると簡単です。

ルーレットを回してコマを進ませるゲームで、勝敗はルーレットの数にかかっています。

なので、もっと頭を使って作戦を練りたい!という人にはおすすめできないかもしれません。

人生ゲームはすごろく形式で簡単ですが、早くゴールに着いた人ではなく最後の持ち金で勝敗が決まるのも面白いところです。

THE GAME OF LIFE英語版人生ゲームの口コミ情報を調べてみた!

遊びながら英語レッスンができると評判のTHE GAME OF LIFE英語版人生ゲームですが、どんな口コミ情報があるのかチェックしてみましょう。

小さい子どもも遊べる

対象年齢は8歳以上とありますが、我が家では6歳の娘も一緒に遊んでいます。
もちろん細かいルールや単語の意味は理解していませんが、それでも十分楽しんでいます。
簡単な英語ならもう覚えていますが、これからは英語で話すなどルールを決めてもっと楽しんでいきたいです。(40代 女性)

英語に慣れてきた

中学生の息子はもともと英語が苦手でしたが、英語版人生ゲームで遊ぶにつれて英単語を覚えやすくなったようです。
ちょっとした表現も覚えられるので、THE GAME OFLIFE英語版人生ゲームは英語を勉強できる楽しい教材のようです。
勉強している感覚ではなく遊びながらなので、自然と英語に慣れることができています。(40代男性)

日本語版と違った面白さ

日本語版人生ゲームは子どもの頃からよく遊んでいました。
英語版は日本語版と比較して、違った面白さがあります。
パフォーマンスをしてみたり発言する機会がけっこうあるので、アメリカ文化に親しむことができます。
価格は7,790円で購入しました。
ボードゲームにしてはやや高いですが、みんなで楽しく英語を勉強できるのでいいかなと思います。(30代 男性)

英語を教えるのによい教材

家庭教師をしていて、子供たちに英語を教えています。
教科書ばかり見ていてもつまらないので、たまに字幕なしで映画を観たりしています。
英語版人生ゲームは英語を教えるのにも役立つと友達から聞いて、試しに購入してみました。
よく使う単語から少し難しい単語までいろいろ覚えられて、とてもいい教材だと思います。
英語で発表することもできるのでこれから授業にどんどん取り入れていきたいです。(20代 女性)

生活の中で英語が増えた

人生ゲームをしているときはなるべく英語を話すようにしています。
簡単なことを英語で話したりしているうちに、いつのまにか英語が上達していました!
ゲームが終わってからも英語で話したりと、生活の中で英語を使う機会が増えてきました。(40代 女性)

THE GAME OF LIFE英語版人生ゲームは英語を学ぶのにぴったりのゲームです。

子どもに英語を教えるのに役立つという口コミ情報が多くありました。

THE GAME OF LIFE英語版人生ゲームについて調べてみましたがいかがだったでしょうか。

英語版人生ゲームは、日常で使う英語や少し難しい英語も覚えたい、アメリカ文化も学びたい!という人におすすめのボードゲームです。

-お得情報

Copyright© オススメル , 2019 All Rights Reserved.